50CCバイク





ヤマハ日高社長「50ccは20万円まで値段を上げないと合わなくなる」---次期排ガス規制で | レスポンス(Response.jp)

ヤマハ発動機の日高祥博社長は2月13日に都内で開いた決算説明会で50ccバイクの市場について「2020年の次期排ガス規制が始まると20万円近くまで値段を上げないとコストが合わなくなり、市場としては厳しい状況になる」との見通しを示した。

日高社長は50ccバイク市場に関して「悲観的にみている」とした上で、「50ccの原付のお客様は日本国内においては軽四輪へのシフト、それから電動アシスト自転車へのシフトが始まっていて、50ccの原付はずっと漸減傾向が続いている」と指摘。

さらに「2020年の次期排ガス規制が始まると、50ccの原付は20万円近くまで値段を上げないとコストが合わない状況になると思っているので、さらに市場としては難しい状況になると思っている」とも述べた。

反応

近所走るだけなら電動のがメリット多いよな。ほぼメンテフリーだし家で充電できるし

原付き無くす気か?業務用車両以外見無くなるんじゃないか?でも市場として成り立たなきゃメーカーは作らなくなるだろうなぁ

正直、早朝の新聞配達バイクの騒音がひどいので、早く電動化して欲しい。

原チャリしか置いてないウチなんてもうアウトだな。

たけーな。今乗っている奴はあと5年ぐらい頑張って、次買う奴は排ガス規制前の中古かな。電動でもいいけど。