裁量労働制





裁量労働制、労働者にメリットはないのか? 「定額働かせ放題」「働き方全体を見据えた議論を」弁護士たちの意見 - 弁護士ドットコム

今回は、弁護士ドットコムに登録している弁護士に、そもそもの労働者サイドからみた裁量労働制のメリット・デメリットを聞きました。

●「労働者にはデメリット」の考えが多数派

以下の3つの選択肢から回答を求めたところ、22人の弁護士から回答が寄せられました。

(1)メリットが大きい→1票
(2)メリット・デメリットが同程度→3票
(3)デメリットが大きい→18票

「デメリットが大きい」とした弁護士からは、日本における労働環境をふまえて、「法律的にも、実際上も、裁量労働制はただの残業代不払制度」「(日本では)自分の裁量で労働時間をコントロールできるタフな人はかなり少ないと思う」といった声があった。

「メリットとデメリットが同程度」とした弁護士からは、「裁量労働制の目的は、働き方の多様性を認める点にあるはずであり、制度の導入がただちに長時間労働や過労死の問題となるわけではない」など、柔軟な職場環境モデルの構築に期待を込める意見もあった。

反応

少なくとも、裁量制を導入するなら当初に明確で達成可能な成果を設定して、それ以上仕事を追加しないという取り決め(契約)が必要ですね。今のままだと、早く終わる人には追加の仕事が舞い込むだけ。

野村不動産の事件が明らかになってしまったからね。誰もが知る大手一流企業が裁量労働制を違法に導入して、労基署の度重なる是正勧告にも従わず、長時間労働を強いられた社員が自殺してしまった。もう裁量労働制はヤバい労働形態というイメージしかない。

メリットがある訳ねーだろ!
普通に会社に勤務していたら解ることだ!


フリーランスじゃあるまいし、サラリーマンにそもそも裁量なんてありません。
だいたい裁量労働制を取る職種に、仕事のケリが着くことなどありません。


裁量労働制を悪用する会社のせいで、裁量労働制に対して悪いイメージしかない。

実質的に労働者側に裁量が与えられていないってのが問題なんだよなぁ。永谷園で「麻婆春雨」開発した人は会社から認められた制度で2年ぐらいアイデアを出すために世界中をぶらぶらと食べ歩いたって話は有名だけど、裁量労働もこのレベルじゃないと。

マンガ「麻婆春雨」の開発秘話 今日も元気に開発日和♪ぶらぶら社員が行く! | 麻婆春雨(マーボはるさめ)|商品ブランド|永谷園