自動運転





これで人手不足も解消? 郵便物など自動運転車で

日本郵便は人手不足が今後、深刻化するのに備え、郵便物などを自動運転車で運ぶ実験を東京の都心で行います。

 日本郵便は来週から実証実験を始めるのを前に、7日、デモ走行を行いました。実証実験は「千代田霞が関郵便局」と「銀座郵便局」の間の目抜き通り約2キロの区間で行います。緊急時に備えて運転席に人が乗っていますが、基本的には車の上部に付いているセンサーや道路周辺の3次元データを使って信号や障害物を認識し、自動走行します。日本郵便は、法整備が進めば2020年にも実用化したい考えです。まずは、郵便局の間で荷物を輸送する際の利用を想定しているということです。



反応

もう未来はそこまできてるんだねえ…!

自動運転周りの法的整備とともに、高齢者の自動車問題や、危険運転対策も同時に進められないのかな。単なる人材不足解消という雇用側の利が大きいように感じる。求む社会的な問題としての取組。

配送会社はパンク状態といわれているけどこれが実用化していけば10年後ぐらいは仕事がなくなっているかもね。

タクシードライバーが怯えていたわ

「どうやって投函するんだ?」との指摘はあるけど、それはまぁ別問題で考えていただきましょう(笑)

コメントでもあるけど、問題になっている高齢者の運転問題解消も目指してほしいね。マイカーとしてはまだ先だろうけど、自動運転バスやスーパーの自動運転ショップあたり。