花粉症





アルコールは控えめに!花粉症の症状が悪化する「食材」 - ライブドアニュース

東洋医学の観点から、源保堂鍼灸院の瀬戸郁保先生、瀬戸佳子先生に花粉症の予防につながる食材を教えてもらいました。

(中略)

花粉症対策、3つのポイント
花粉症対策において重要となるのは、大きく次の3つではないでしょうか。(1)花粉を侵入させない(2)花粉を溜めない(3)アレルギー反応をゆるめる花粉は「外邪」ですから、まずなんといっても体の内部に入れないことです。その際、最後の「砦」となるのが、「皮膚」です。花粉症というと、目や鼻、口からの侵入に目が行きがちですが、実は皮膚が荒れていたり、乾燥していたりしても、花粉が入りやすくなります。そのため、花粉の侵入を防ぐには、皮膚の不調を解消し、本来の状態に戻してあげることが不可欠です。



「控えたい食材」は、一気に減らさなくてOK
食生活は毎日のことですから、花粉症対策として、食事からのケアはとても重要ですし、効果も実感しやすいと思います。ただ、ここで挙げた「控えたい食材」をゼロにする必要ありません。無理に我慢してストレスが溜っては、花粉症にはよくありませんからね。毎日食べていたのを、2日に1回、3日に1回……など、少しずつでもいいので、減らしていき、症状がだんだんを緩和していくのを実感してみてください。

反応

なんか、ほとんど身近な食品ばかりじゃん、、、

体が温まると鼻水ダラダラになり
冷えると治まりますけど…。


精進料理が一番ってことか。

50過ぎると比較的症状は緩やかになるよ 老化現象だけど

ショッピングモールのフードコート全滅ですね

美味いものは体に負担をかける・・・車に乗る人とかは特に注意しましょう。