カスラック速報





JASRAC、音楽教室から著作権料徴収 4月1日分から (ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース

 日本音楽著作権協会(JASRAC)の著作権料徴収に反対する組織「音楽教育を守る会」が徴収の保留を求めていた件で、文化庁長官が3月7日、保留を行わないとの裁定を出した。裁定を受けJASRACは8日、音楽教室などへの案内期間を考慮し、4月1日分から徴収を始めると発表した。

 守る会は2017年12月、徴収の保留を求めて文化庁に裁定を申請。裁定手続きが始まり、JASRACは18年1月に開始予定だった徴収を一時保留にしていた。また守る会は17年6月、JASRACの徴収権限がないことを確認する訴訟を東京地裁に提起している。

 文化庁によれば、現行法では著作権管理事業者などの使用料規定は「届け出制」で、届け出書類に不備がなければ受理する決まり。同庁の判断は「あくまでも使用料規定に定める事項にとどまる」とし、「徴収権限があるか」という判断には立ち入れないという見解だ。ただ、地裁の判断が確定するまでは、徴収に応じない音楽教室には督促しないよう配慮を求めている。JASRACの浅石道夫理事長は「公正で適正な裁定である」と話した。

反応

この、薄ら笑いを浮かべてる理事長の写真から、増えた著作権料は、この方の給与増額の原資になりそうで・・・

ムシリ取りできて嬉しそうだねぇ。

やり方や考え方のせいで、もはやその存在自体に疑問を禁じ得ない稀有な団体。

ジャスラックの言い分おかしくね?
天下り先だから何か受けた感じ。
司法の判断まだなんだろ?


見てくださいこの笑みを
えぇ、嬉しそうですよねー(ムツゴロウ風)


守銭奴だな。音楽教室は無くなっていくでしょう・・・・音楽という文化は衰退

暴利をむさぼっている笑顔ですわ。