暴力シーン映像





ゲーム規制:ホワイトハウスが「暴力的なゲーム」の映像集公開、CoDやFalloutも | EAA!! - FPS News

・トランプ大統領がビデオゲーム業界の有識者と非公開で会合を行い、「暴力的なビデオゲームの映像集」が公開された



・『Call of Duty: Modern Warfare2』(しかも「No Russian」のステージ)、『Wolfenstein』、『Dead by Daylight』、『SNIPER ELITE』、『Fallout 4』の部位切断などの残虐シーン映像が収録

・ワシントン・ポストによると、トランプ大統領はこの会合の冒頭でこの映像を参加者に見せ、「ほら、暴力的でしょ?」と繰り返した。ゲームにどのような背景があるのかという情報は一切排除されている

・会合に参加したエンターテインメントソフトウェア協会(ESA)は、「我々はビデオゲームと暴力には何の繋がりもないと証明する科学的な研究や、ビデオゲームにおける表現の自由が憲法で保障されていること、ゲーム業界のレーティングシステムの有意性について語りました」と声明を発表した


これは悪意の塊。トランプさんのイメージもあって下品極まりない行動に見える。