年金





年金過少支給の約6万7000人 15日に差額分還付へ | NHKニュース

公的年金をめぐる所得税の控除の手続きが遅れ、先月、本来よりも少ない額を受け取った人のうち、およそ6万7000人は、控除を正しく申告したにもかかわらず、データ入力を委託された業者が入力を怠ったため、額が少なくなったことがわかりました。

(中略)

その後の日本年金機構の調査で、このうちのおよそ6万7000人は控除を正しく申告したにもかかわらず、データ入力を委託された業者が入力を怠ったため、本来よりも高い額の所得税が課され、年金額が少なくなったことがわかりました。

日本年金機構は、15日、およそ6万7000人全員に差額分を還付することにしています。

一方、業者が入力したデータに誤りがあったために年金額が少なくなったケースも見つかっていて、日本年金機構は業者が入力作業を行ったおよそ500万人分のデータを詳しく調べています。



反応

委託業者つったって官僚OBでつながってるズブズブの組織やん。。。

業者が入力を怠った事も呆れるが、気づかないのにも呆れる

業者の質が低い。天下り先か、買い叩きか、機構が監督してないか、それとも?

何でもかんでも入札で決めるからダメ業者が落札するんだよ!

こりゃ森友や加計問題よりもこっちのほうが大事ではないでしょうか

入力ミスって数十人とかの規模じゃないんだ・・・。ちなみに私の両親も130万人の該当者でした(笑)「なんか少ないなー」と言っていたけど、ニュースが無ければそのままスルーしていたみたい。