クロノ・トリガー





CHRONO TRIGGER :: 『クロノ・トリガー』第1回アップデート内容

Steam版『クロノ・トリガー』につきまして、以下の通りアップデートを行いました。

<今回のアップデート内容>
グラフィック選択機能の実装(オリジナルグラフィックの追加)
現在の「高解像グラフィック」に加え、原作版のドット表現により近づけた「オリジナルグラフィック」を選択できる機能が実装されました。

メニュー画面の「せってい」から、「高解像」と「オリジナル」を選択することができます。ゲーム開始時にも選択できます。

フォントの変更
端末に搭載された標準フォントから、よりゲームの世界観に合わせたフォントへ変更しました。
フォント変更が行われた言語は、日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語です。
中国語(繁体字・簡体字)、韓国語のフォント変更は、次回のアップデートで実施予定です。

ウインドウのグラフィック変更
会話やメニュー画面などのウインドウのグラフィックを、より原作版の色調に近づけました。

その他
タイトル画面のロゴグラフィックを綺麗に調整しました。
ゲーム起動時のムービーとデモ画面の再生順を、過去作品に一致するように変更しました。
ご利用の言語と異なる言語が一部で表示される不具合を修正しました。
その他、PCでのプレイに合わせ、ゲーム内テキストや細かい不具合を多数修正しました。

<次回のアップデート予定>
次回のアップデートは2018年5月を予定しております。
ゲームコントローラやキーボード、マウスでSteam版をプレイするお客様に向け、全体的なUI(操作方法や画面レイアウト)の変更及び選択機能の実装を複数回に渡って実施してまいります。

Steam版『クロノ・トリガー』アップデート第一弾配信開始。追加された「オリジナルグラフィック」と元々の「高解像グラフィック」を比較してみた | AUTOMATON

オリジナル


高解像度


あくまで冒頭のシーンを中心に比較してみたが、「オリジナルグラフィック」はその文言どおり原作に近い印象で、くっきりはっきりと見えると感じるのではないか。ひとつの懸念点であったフォントも改善され、着々と原作に近付いている。


こういうのってなんで発売前にやらんのかね・・・。