インタビュー





ルーキータイトルインタビュー 『レフトアライヴ』鍋島D「次の情報では驚きをお届け」「シリーズ化していきたい」 : はちま起稿

2018年期待のルーキータイトルが紹介されている。

以下は、ルーキータイトル開発者への質問と回答を一部抜粋したもの。

・「デスエンドリクエスト」東風輪P
(今後の展開は?)
「水着衣装など多彩なDLCを準備している。追加イベントも製作中」
(このIPで次に挑戦したいことは?)
「要望が多ければ、続編はもちろん人気キャラのスピンオフも作りたい」

・「嘘つき姫と盲目王子」菅沼P
(開発状況は?)
「開発状況は95%。素材はすべて完成し、ビジュアルやゲームバランスの調整も最終段階。」
(このIPで次に挑戦したいことは?)
「アナログ調のグラフィック表現はそのままに、"人外と人間の異種間交流を描いた物語のゲーム"をシリーズ化していきたい」

・「オクトパストラベラー」高橋P
(このIPで次に挑戦したいことは?)
「長く、広く、愛されるシリーズ作になるよう頑張る」

・「ザンキゼロ」寺澤P
(開発状況は?)
「絶賛デバッグ・調整中。95%くらい」
(このIPで次に挑戦したいことは?)
「ダンガンロンパと同じようにアニメ化、舞台化、謎解きイベント化はもちろん、シリーズ化したい。」

・「コードヴェイン」飯塚P
(このIPで次に挑戦したいことは?)
「続編、シリーズ化を狙っていきたい。」

・「レフトアライヴ」鍋島D
(開発状況は?)
「順調に開発を進めている。最終地点は見えている。」
(今後の展開は?)
「第1報から時間が経っているが、次回の情報では驚きをお届けしたい。少し気長に待ってほしい」
(このIPで次に挑戦したいことは?)
「シリーズ化や関連タイトルの展開を目指したい。フロントミッションのようなシミュレーション要素のある作品を制作できれば嬉しい」




2018年発売予定なのに「少し気長に待ってほしい」って。この調子だと早くて2019年1月~3月あたりでしょうかね。そいや「レフト アライヴ」発表でフロム本家の「アーマード・コア」はどうなった?という声もありましたね。