海賊版サイト





海賊版サイト、閲覧阻止へ=著作権保護で法整備-政府:時事ドットコム

 政府は13日の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議で、漫画やアニメなどを無料で見ることができるインターネットの海賊版サイトに関し、著作権保護のための緊急対策を決定した。悪質なサイトを対象にしたインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)による閲覧防止措置を推奨。来年の通常国会への法案提出を目指し、具体的な検討を進める。

 緊急対策では、著作権者などの利益を明らかに侵害するコンテンツをインターネット上に相当数掲載し、削除などの対応では実質的に権利の保護が難しいといった一定の条件を満たすサイトについて、閲覧防止措置が適当だとした。

 海賊版サイトの具体例としては、漫画やアニメを無料で読んだり、視聴したりできる「漫画村」「Anitube」「Miomio」を明示。内閣府知的財産戦略推進事務局は「権利者団体がISPに閲覧防止措置を要請しやすい環境になる」としている。

関連記事

「海賊版サイトのブロッキングに反対」業界団体、相次ぐ反対声明・・・「検閲にあたる」「通信の秘密を侵害」など

反応

漫画村とかanitubeとか無くなるのはどうでもいいが、閲覧制限の権限を国に簡単に渡すのは絶対にやめろ

そのうち海外ニュースサイトも遮断しそうだな。さすが中世国家

どのみち1年ぐらいの寿命か

こういうのはカジュアルユーザを抑制するだけでも効果あるから実施すべきやね。それでも売上げが上がらなければ・・・業界が変わるしかないね。