お酒





1日にお酒1杯でも寿命縮めるリスク 英研究 - BBCニュース

飲酒する60万人を対象に調べたところ、1週間に5杯から10杯のアルコール飲料を飲むと、寿命を最大6カ月短くなる可能性があると判明したという。

研究によると、寿命を縮めるリスクはアルコール消費量が多くなるにつれて高まる。1週間に18杯かそれ以上を飲む人は、寿命を最大で5年失うという。

専門家はこの研究が、軽い飲酒は健康に良いという説に異議を唱えるものだと話している。

研究で科学者たちは、19カ国で飲酒する人の健康状態と飲酒の習慣とを比較し、40歳以降の人生でずっと同じように酒を飲み続けた場合、寿命がどれぐらい縮まる可能性があるのかを計算した。

科学者たちは死亡リスクを上昇させない安全上限が、1週間あたりアルコール飲料約12.5ユニットだと発見した。これはビール約5パイント、あるいは平均以上のアルコール度数を持つワインを175ミリリットルのグラスで5杯分に相当するという。

ただし研究チームは、どの程度の飲酒でも心血管疾患のリスクを上昇させるとも指摘している。

反応

たかだかその程度なら、健康な心を維持する為に必要なだけの飲酒の方がマシ。

ブコメに “一日生きてると、残り寿命が一日減るらしい” とあり、だったら その事実から目を逸らすために お酒飲んでもいいかな と思いました ( _ )

アル中は「酒は百薬の長」と「適度な飲酒は体に良い」をエクスキューズに毎晩自らの脳を蝕む。適度な飲酒ってのは「それ以上飲んだらまじでやばいよ」を柔らかく言ってるだけで、一滴も飲まないのが最も健康

6か月か、そのくらいなら構わん。俺の寿命を持って行け

寿命縮めるために会えて飲んでるんや \\\ ( 'ω' ) ////

人生最後の死に際の5年を失なう程度なら、日々酒飲んで暮らしたいと思ってしまった…

正直、その程度縮むぐらいなら飲んだ方がマシって思う人の方が多そうね。