有能な人





「そんなに有能な人ばかり必要?」匿名投稿に共感多数「ほとんどの人が精鋭ではない」「凡人でも回る社会にしないと」 | キャリコネニュース

・はてな匿名ダイアリー「そんなに有能な人ばかりが必要なのか?」と疑問を呈するエントリが話題

そんなに有能な人ばかりが必要なのか?

・投稿者は「無能のせいで世の中がこうなってしまっている」「有能な人間はそれに足を引っ張られている、だから無能は滅びろ」などと無能を嫌う人たちは、さほど有能とは思えないという。有能・無能は相対的なもので、「世の中の人を全て比較していけば99%の人は無能な人間」であり、残り1%の人たちだけを集めても、今度はその中で有能無能が分かれるとしている。

・ほとんどの人類が無能であり、個人の無能が目立つときは、それを補うはずの「『組織』や『教育』に問題があると考えるのが筋だ」と意見。「組織の規模が大きくなればなるほど、個人の優劣が組織の優劣に影響しない事が良い組織の条件になっていくのだと思う」

・「日本の組織の問題点は平社員や中間管理職、教師、アルバイト店員などといった、本来は無能でもさほど問題ないはずの末端の人々にまで有能さを求めてしまっている事にあるのではないだろうか」

反応

別に有能な人を求めてるわけでもなくて「普通の人」を求めてるだけなのに、わざわざ無能ばかり集めてくることに怒りを覚えている。

有能というのは無能を有効につかうことができるから有能なのであって無能なものをみてなげくしかないのは無能 自分は有能であると表現する能力以外になにも解決できる能力がないと...

そもそも「有能」か「無能」かの二者択一しか無い日本語表現にも問題がある。ちょっとでも失敗したり、能力不足が露見すると「無能者」呼ばわりされるんだろ?最低でも5段階、望ましくは↓みたいに10段階くらいは必要。

問題点は平社員や中間管理職、教師、アルバイト店員などといった、本来は無能でもさほど問題ないはずの末端の人々にまで有能さを求めてしまっている事にあるのではないだろうか ..

無能が非難されるのは、実は無能であること自体が批判されているのではなくて、有能さが求められているポジションに有能でない人材が配置されていることに対する批判である場合か

大嫌いな電通だが、一流じゃない人間を使って一流の結果を成すのが一流ということ、という言葉はマネジメント的にも正しい

無能が無能を叩いている

個人に頼らない組織作りは基本だと思うけど、実際に運営するのは難しい。チームの長が年功序列とかでは話にならんけど。