世界のスマホ





アップルの「一強ぶり」鮮明、世界のスマホ利益の86%を独占(2018年4月19日) - エキサイトニュース(1/2)

調査企業「Counterpoint Research」のレポートによると、世界のスマホ市場は成熟化に向かっており、2017年第4四半期の利益は1%の減少となった。しかし、端末ごとの利益を割り出してみたところ、驚くべきことに上位10機種のうち8つがアップルの端末であることが分かった。

四半期あたりの利益に占める割合が最も高い端末は、アップルの「iPhone X」でシェアは35%に達していた。それに続くのが「iPhone 8」(19.1%)や「iPhone 8 Plus」(15.2%)となっている。

そして発売から2年を経た「iPhone 7」が4位で6.2%。「7 Plus」が5位で5.0%だった。

アップルは売上ベースでは世界のスマホ市場の51%を占めており、サムスンの約3倍、ファーウェイの約7倍のシェアを誇る。アップルは四半期あたり610億ドル(約6.6兆円)の売上をスマホで生み出している。

そして、ようやく6位に登場するのがサムスンのGalaxy Note 8だ。調査企業「ガートナー」によるとサムスンは2017年に3億台以上のスマホを出荷していた。同社は2014年にそれまで56機種あった製品ラインナップをスリム化し、約40機種にまで抑えていた。その後、サムスンはさらに製品を絞り込み、現在では11のメインモデルを軸に展開している。

そんな中、アップルは世界のスマホ市場の利益の86%を独占するポジションを築いている

価格が高すぎると議論を呼んだiPhone Xが、同社の利益率をけん引している。

関連記事

やはり期待外れの「iPhoneX」 (写真=ロイター) :日本経済新聞

反応

将来的にこれは推移するんだろうか、必ず今あるハイエンド性能がミドルレンジに、ミドルレンジはローエンドにと廉価していくのは確かなんだろうけどその間でサイクルの早い日用品に対して価格を考慮するのか

あくまで利益ではあるがこりゃ凄いね

iPhone Xが売れてないと言われてても、この結果。 実際には、台あたり単価を上げたことになるので、生産性も上がって、iPhone Xはこれで成功では?

台数シェアと利益シェアは全然違うっぽいのがわかる。やっぱ、アップルすご!

アップルの高収益体質は恐ろしいな。CPUやディスプレイまで自社生産を計画しているって噂もあるし、最終的には全てのパーツを自前って流れになりそう。