ニンテンドースイッチ





Switchに重大な脆弱性が発見、海賊版や改造も理論上可能に - Nintendo Switch

Nintendo Switchに搭載されたNVIDIAチップに致命的な脆弱性が発見された。この発見により、ハッカーがこぞってSwitchをハッキングし始めるかもしれない。

この脆弱性はKate TemkinをはじめとするReSwitchedのハードウェアハッカーたちの手によって公開された。ReSwitchedは、任天堂の家庭用ゲーム機でHomebrewゲームを動かしたい人たちのためのウェブサイトだ。この脆弱性を世間やSwitchの製造業者に広めることで、悪意あるハッカーやユーザーがこの脆弱性を悪用できないようにする目的で、今回の公開に踏み切ったとのことだ。

Temkinが説明しているように、「Fusee Gelee」と名付けられた脆弱性はSwitchに搭載されたNVIDIAのTegra X1のメモリに起因しているため、ソフトウェアのアップデートで修正することができない。脆弱性を利用するには、針金を利用してSwitchのリカバリーモードを起動し、起動中に不適切なコードを送信する必要がある。Temkenはよくある質問(英語)にて、ハッキングに詳しくない人のためにも簡単な言葉を用いて脆弱性を説明している。

理論上では、この脆弱性を用いれば、Switch上でさまざまなエミュレーターを起動することが可能になる。また、これにより海賊版も可能になるだろう。任天堂とNVIDIAは将来的にハードウェアレベルでの修正を行うだろうが、逆に言えば、現在流通中のSwitchであれば脆弱性を利用することが可能だということだ。


今後のバージョンでは修正されるだろうけど、でもまぁ、予定されている1.5億台が販売される前でなくてよかったんじゃないですかね?