猛烈に働いていた?
















反応

または仕事場のテレビを見ながら仕事をしていた

居酒屋や呑み屋の開店時刻も。

なかなか面白い考察ですね。確かにそれはあるかも知れない。

いま入学式、卒業式、参観日等学校行事に夫婦で参加するのは当たり前ですが、今の70代男性は仕事をしていました。今よりも有給取りにくい環境だったような。

サザエさん観ればわかりますな

昔は新劇の開演時間が6時15分という時代があり、戸板康二は「仕事終わりの人が少し余裕を持って会場行ける時間」と推測している随筆が有った

まぁ今と昔では「猛烈」の尺度が違うのは事実だけど、「一億層中流」を本気で目指していた時代だったし、庶民層でも「人並み」の生活は出来ていたと思う。今はアベノミクスの格差拡大政策で庶民の生活だけがどんどん厳しくなっている。

まぁ高須院長や政治家のような上級国民の老人の昔語りは1割以下だと思ってもいい。彼らは本当の意味で苦労していない側の人間だし。