タクシー定期券





高齢者に「タクシー定期券」 JTB、月2万~3万円  :日本経済新聞

JTBはタクシーに定額で何度でも乗れる「定期券サービス」を高齢者向けに始める。病院やスーパーなど事前に指定した2~3地点と自宅を行き来できる。料金は月2万~3万円程度からで、今夏にも長野県諏訪市で始め順次全国に広げる。路線バスの減少や、高齢者の運転免許証返納が進むなか、新たな地域の足としての需要を見込む。

(中略)

すでに福岡市でも実験し、夏以降、5カ所程度で本格的なサービスを検討。使い勝手や課題を検証しながら全国に広げる。補助金の活用など自治体との連携も模索する。

 料金は地域ごとに決める。地域によっては移動距離が長くなり高額になる可能性がある。その場合でも、駐車場代に加えて燃料費や車検費などもかかる自家用車の維持費とほぼ同水準か、より負担を少なくする。

反応

高齢者以外でもタクシー定期券はよー宜しくお願いします^_^

これ、高齢者向けでなくても、都心部でのヘビーユーザでもできるのではないでしょうか。それこそタクシーもサブスクリプション化したら面白いかもしれないですね。

面白い取り組み 特に地方だと、タクシー会社も稼働あげられるし、 高齢者も運転しなくてすむし、 お金動くし。 JTBがどんだけ抜くのか知らんけど

高齢者に免許証返納してもらって上限付きのこういうサービスへ移行してもらうのは安全面でアリですな。暴走プリウスに突っ込まれたくない

生鮮食品はある程度買いだめ可能だし、それ以外はネット通販でOK。後は病院程度なら定期券使わなくても随時タクシーでも十分対応できそうだけどね。