文章書き




















反応

こんにちは。元々理系なので「読みにくい論文やレポートはゴミ箱行き」と教えられているため、表現や構成がまずくて頭に入ってこない文章にならないようにするのは当然と思っています。だからこそ「他に褒める所ないんかい」と思ってしまうのはちょっと分かります。

内容についての感想が欲しいのなら、「面白かった?」「話はどうだった?」とピンポイントで訊いてもらいたい。 素直に褒めたつもりでも「読みやすいしか感想がないのは内容はイマイチだったからだ」なんてモヤモヤされてしまうのなら、感想を送ること自体に躊躇してしまう。

あと、「ちゃんと起承転結できてますね」とか「ちゃんと物語になってますね」みたいな感想も、肩透かし感が半端ないです。

すっっっっっごいわかる 読みやすい文章であることは物語にとって1番重要だけど、読みやすい文章になるように書いてるからそれは作者にとっては当たり前なこと。当たり前のことは言われても嬉しくないし「お前は文章しか読めないのか?」って思ってしまう。 「物語を読め」と言いたくなる嫌な感想。

あるあるは別として、私的には読みやすい=物語に入っていける、現実忘れて没頭できて読めたって、感じで最大の称賛だったので、この呟きを見て、勘違いされたこともあったのかなぁと反省いたしました汗 確かにその感想は言われたら、?ってなりますよねっ。

わかります…… よっぽど間違いを指摘されまくった方が……

料理でいう「箸が進む」くらいのニュアンスのつもりで書いてました。モヤモヤされてないといいなぁ。。orz

「今日の料理どうだった?」 「食べやすかったよ♪」 「お、おぅ……」 みたいな感じでしょうか。 ただ、読みやすさを褒め言葉として使う人のほとんどは、文字を読むということ自体にかなりの抵抗感があるのだと思われるので、やはりそれはれっきとした賛辞なのだと思います。ほとんどは()

まぁ感想がそれだけならモヤモヤするのもわかるけど、読みにくい(文章力に難)のも多いからなぁ。