女子高生













反応

おはようございます。おっさん主人公でもヒーローものが成立することを示したタイバニが思い出されます…。 あれ、結果的に腐女子に人気が出ましたが、本来はおっさん向けの企画でしたね。だからこそ日経新聞にスポンサー募集の全面広告が出てましたし(笑)

それは違うと思いますよ。本来ミスマッチなものの組み合わせの妙でヒットしてるものであり、JKだとあまりない(ありえない)組み合わせだから面白いだけ。孤独のグルメとかもそうですが、JKにしたらつまらなくなるドラマは普遍的ではないことになります。キャラの属性は作品によって違うものです。

そういうレベルの普遍なら、シェークスピアでさえ不要ですね。
同じ出発点でも、おっさんと女子高生では、違うものが展開せざるを得ないでしょう。


おっさんがバンドを組む、おっさんが南極へ行く、おっさんが戦車に乗る、おっさんがキャンプする、おっさんがアイドルになる… 全部成立するんだがw

所詮、とおっしゃられだが逆にアニメや漫画の設定が我々の住む三次元に全て存在するとでも? というより、そもそも現実では出来ないことのできる点が二次元、アニメ漫画の長所では?

おっさんとJ Kは同意語だと思ってた…

まじれすですが ある程度成熟し、人生を達観できる年齢の人物よりも、未成熟な年齢の人物の方が成長や努力をテーマにしやすい。また青春をテーマにするためには高校が1番使いやすい。(たまにヲタ恋みたいなのもあるが) などの理由から使いやすいのでは?

おっさん(ただしイケメン)なら更に反則

主人公は思春期の青少年あたりが物語としては動かしやすいってのはありそうね。