独身男性





独身男性の生きる意味 「惰性で生きてる」など解答から見える虚無感 - ライブドアニュース

はてな匿名ダイアリーに「独身男性の皆様、どうやって生きてるの?」というエントリーがあった。この日記を書いた男性は現在独身の31歳。おじさんに片足を突っ込み始めた時期だが、友達と飲んだり、家でダラダラしたりしていると、ふと「あー。死にたい」と思うそうだ。

その理由を本人は、独身で彼女がいないことにあると分析する。「合コンに行っても良い反応がなく」、職場で「なんで彼女ができないのか、結婚しないのか」と問われることを苦々しく思っているようだ。現在の身軽な生活に不満はまったくないが、「朝起きると『あー、死にたい』と思うことがある」という。

そして、同じような境遇の男性に対して、「煽りでもなんでもなく、どうやって生きることへのやる気を保ってます?」と問いかけていた。

日記についたコメント
「わかる。けど飲みに行く友達がいるだけいいじゃねぇか」という声もあった。
「別に生きてないよ。そりゃ死んではいないけど生きてるとも言えない」
「アイドルとかでかわいい子見つけて貢ぐことがいきがい 好きな人のために生きるという以外に、生きる意味なんて無いと思う。割とマジで」
「死ぬ勇気がないから惰性で生きてる」

ポジティブな意見もあるにはあったけど、全体を俯瞰するとこういう雰囲気の書き込みの方が多かった。

反応

息子には勉強も大事だが早くから女性との付き合い方と結婚そして子供を持つ素晴らしさを教えてる。30過ぎて独身にはなって欲しくない。

けっこう共感する部分が多い。今は人生の消化試合をしているような毎日

こういう男性増えていくんだろうな

まぁ30代は色々と考えるかもだけど、40代超してくると逆に楽しくなってくるよ。気楽に生きようぜ。