Vita





ソニ-、携帯型ゲーム機を再び強化へ-子会社の小寺社長が意欲示す - Bloomberg

ソニーのゲーム子会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの小寺剛社長兼最高経営責任者(CEO)は23日、携帯型ゲーム機「PS Vita(プレイステーションヴィータ)」について「いろいろなオプションを考えていきたい」と述べ、据え置き型と並び同社の重点商品として、再び注力する考えを明らかにした。

  小寺氏はブルームバーグ・ニュースなどとのインタビューで、同社のゲーム機について「どういう形でお客様の手元にすでにあるポータブル機器を使ってよりユニークな体験ができるか、そういう視点でいろいろ検証を進めている」と指摘。持ち運び可能で屋外などで遊べるのが利点のヴィータを強化する方針を示した。

SIE小寺剛社長:復刻版PSに含み 「お話しできることはない」と言いつつ… - MANTANWEB(まんたんウェブ)

低迷している携帯ゲーム機「PSVita」については、「ポータブル(携帯ゲーム機)も詳しい話を控えさせていただく」としたが、「PSVitaは欧米への販売(出荷)は終了しているが、アジアや日本では(販売を)継続している。ただ最終的には2年間(2020年)で収束していく方向にはなる」と語った。


なんか小寺さん、曖昧な言い方が多いのかな。うーん、ファーストはソフトを提供しなくなって久しいですし、サード離れも顕著な状況です。これから後継機を出したとしても手遅れなんだよなぁ。それよりは全スマホにPS4リモートを解放してPS4強化に努めた方がマシだと思う。