しんのすけ





『クレヨンしんちゃん』しんのすけ役・矢島晶子が降板発表 「声を保ち続ける事が難しく」 | ORICON NEWS

 声優・矢島晶子(51)がテレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ役を降板することが1日、同局のアニメ公式サイトで発表された。矢島は1992年4月13日の番組放送開始から26年3ヶ月にわたってしんのすけ役を担当。今月29日放送が最後の出演回となる。7月からの後任については調整中という。

 同サイトでは「現在テレビ朝日系列で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』に、野原しんのすけ役で出演中の矢島晶子さんが、6月29日(金)の放送を最後に、番組を降板することになりました」と発表。

 「放送開始から四半世紀以上が過ぎ、ご本人より『しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった。』との理由で降板のお申し出があり、番組制作スタッフと協議を重ねた結果、この度の決定となりました」と降板の理由を明かした。

反応

矢野さん以外のしんちゃんなんて考えられんぞ

急になんで??病気とかじゃなければ良いけど。。ちょっと心配。

はぁ~、何かあったのかな?

なんと!でも矢島晶子さんって本来は美少女声の人だししんちゃんは大変そうだとは思ってた。ひろしの藤原さんの体調問題もあるし、ドラえもんのように総交代の時期なのかもね。

長期作品に付きもののの世代交代の時代ですかね。といっても51歳って俺より少し年上世代なのか。クレしん観てないから、ガンダムWのリリーナの方が印象深い。