FSS







最新のニュータイプ7月号の永野氏コメントによると、「現時点で11回分の連載がたまっていて、来年(2019年)には単行本第15巻が出せそう。これから始まるユーゾッタの話が終われば単行本になるんじゃないかな」との事です。


なんだかんだで再開後は連載続けていますからねぇ。12巻→13巻が9年以上、13巻→14巻が2年半ですから昔のペースに戻りつつあります。まぁ10巻ぐらいまではほぼ毎年ペースだったのにね。

とはいえ、現在展開中の魔道大戦は単行本6巻分の大長編とのことですので、ケリが付くのはまだまだ先になりそう。物語世界的には後数年で大戦は終了するとありますので、ここから密に展開されていくのでしょうけど。