サッカー日本代表





ロシアW杯後、次期サッカー日本代表監督を任せたい人物は? - ライブドアニュース

ロシアワールドカップ後、「サッカー日本代表の監督を務めてほしいと思う人物は誰か?」を、サッカー好きの男女100人に聞いてみた。

第4位 アーセン・ベンゲル氏・中田英寿氏
ベンゲル氏はイングランドの名門、アーセナルで20年以上も指揮をとる名将。名古屋グランパスで監督を務めたこともあり、1995年にはJリーグ最優秀監督賞を受賞した。中田氏はA.C.ペルージャやA.S.ローマなど海外のトップチームで実績を残し、日本代表としてはアトランタ五輪やシドニー五輪、フランス、日韓、ドイツのW杯で活躍した。

第3位 岡田武史氏
97年に日本代表監督に就任し、2007年から再び日本代表の監督を務めた岡田。10年のワールドカップ南アフリカ大会でチームを自国開催以外では初めて決勝トーナメントに導いた。岡田氏を選んだ人からも「また日本を引っ張ってほしい」(42歳/女性/研究・開発)との意見が。他には「リーダーシップがある」(29歳/男性)、「冷静な分析力と決断」(69歳/男性)などの声も寄せられている。

第2位 三浦知良選手
横浜FCに所属する世界最年長のプロサッカー選手だ。Jリーグ草創期を支え、代表としてワールドカップ初出場に貢献。アジア人初のセリエAプレーヤーにもなり、近年ではJリーグ史上初の50歳ゴールを決めるなど、まさにレジェンド。「リーダーシップと心構えの伝授」(47歳/女性/公務員)、「チームを明るくしてくれる」(28歳/男性/営業・販売)、「欧州スタイルの導入」(39歳/男性/営業・販売)、「選手目線での人選」(35歳/男性/営業・販売)など、さまざまな声があがった。やはり、日本サッカーの先駆者という一面が高評価につながったようだ。

第1位 西野朗監督
現役引退後、柏レイソルや名古屋グランパスの監督を務め、指揮をとった1996年のアトランタ五輪では、ブラジル戦で勝利する“マイアミの奇跡”を起こし知名度がアップ。そんな西野監督には「攻撃的なサッカーをしてくれそう」(40歳/男性/営業・販売)、「日本人なので選手とも直接コミュニケーションがとりやすい」(18歳/女性/学生・フリーター)などの意見や、「今大会以上の代表チームを作ってほしい」(45歳/男性)、「番狂わせを見せてくれそう」(49歳/男性)、「一生懸命、頑張っているから」(42歳/男性/営業・販売)と、今大会の日本の活躍を見て、期待する人たちもいた。

 今回の結果では、4位のベンゲル氏以外は全て日本人がランクイン。近年、外国人が代表監督を務めるケースが多かったが、ファンは日本人監督のもと、日本代表が活躍する姿を熱望しているようだ。

岡田武史氏、代表監督打診「なかった」 ライセンス返上は「未練が残るから」 | ORICON NEWS

反応

理想の上司ビートたけしみたいな酷いアンケートやで

セルジオ越後

ペトロビッチはどうかね?

武田、戸田、秋田、前園、城、北沢あたりの解説で調子のってるやつらに一回やらせてほしい

現実的に言えば「宮本」だろ

サッカー好きなら、岡田さんがライセンス返上した事を知ってると思うが・・・。あと西野さんの経歴にガンバがないのはなんでや。ライセンス云々を気にしないならセルジオ越後氏やな。前も書いたけど、さぞや見事な采配で勝利に導いてくれるだろう