白髪





【人生不思議】白髪とストレスに因果関係なし!白髪の急増は怖い病気の可能性大 - 週刊実話

一般的に、白髪が多い人ほど苦労しているといわれる。これはストレスによって人の白髪が増えるという考えが、世の中に浸透しているためだ。

 しかし、これは真っ赤な嘘である。理由は単純明快で、白髪とストレスには因果関係がないからだ。毛髪や肌を色づかせる物質はメラニン色素だが、白髪はそれを生み出すメラサイトが減少することによって起きる。ストレスとは何の関係もないのだ。

 仮に極端に白髪が増えてきた場合、ストレスではなく甲状腺の異常や臓器の機能障害などが起きている可能性がある。のんきに苦労自慢などをしている場合ではないので、一刻も早く病院に行くことをオススメする。

反応

いや、ストレスで臓器がやられてんだよ。

強いストレスがある人は生活習慣も健康的じゃないからね
たっぷり睡眠取って、三食健康的な食事をして、適藤な運動
なんて絵にかいたような健康的な生活が送れたら、それだけでストレスは緩和される
でも現実はそうはいかず、ストレスと生活習慣の悪さは表裏一体


いきなり身体中の毛に白毛が出た場合は老化ですか

直接的じゃないけど、ストレスで体壊したら白髪の原因だよね。