乾選手





英誌が選ぶW杯でブレイクした選手ベスト10 乾貴士が2位に選出 - ライブドアニュース

イギリス『フォー・フォー・トゥー』が「ロシア・ワールドカップでブレイクした選手ベスト10」を発表し、日本代表FW乾貴士を2位に選出した。

10.ヴィクトール・クラーソン(スウェーデン)
9.チョ・ヒョヌ(韓国)
8.ムサ・ワゲ(セネガル)
7.ロドリゴ・ベンタンクール(ウルグアイ)
6.バンジャマン・パヴァール(フランス)
5.フアン・キンテーロ(コロンビア)
4.アンテ・レビッチ(クロアチア)
3.アレクサンドル・ゴロヴィン(ロシア)
2.乾貴士(日本)
1.イルビング・ロサーノ(メキシコ)

2位に選ばれたのは日本代表の乾。記事の中では「ランキングの中では最年長の30歳のフィールドプレイヤーだが、W杯で大きなインパクトを残すのに遅くないことを証明した」と絶賛。本大会前にレアル・ベティスをがフリーで同選手を獲得したことについては「今夏において最もお買い得な選手補強」と評している。

乾貴士、また快挙 「ESPN」の“W杯ブレイク11”に選出「日本におけるチームの心臓」 | ニコニコニュース

【ESPN選出の「W杯でブレイクしたスター選手たち」】

GKチョ・ヒョヌ(韓国)
DFベンジャマン・パヴァール(フランス)
DFモルテザ・プーラリガンジ(イラン)
DFルーカス・ヘルナンデス(フランス)
DFハリー・マグワイア(イングランド)
MFロドリゴ・ベンタンクール(ウルグアイ)
MFデニス・チェリシェフ(ロシア)
MFマシュー・レッキー(オーストラリア)
MFアンテ・レビッチ(クロアチア)
MF乾貴士(日本)
FWアルテム・ジュバ(ロシア)(THE ANSWER編集部)



反応

アジアから三人選ばれているのに対して南米ゼロってのが新鮮

乾貴士、また快挙

乾がいなければどうなったか

4年後も期待しています

乾選手は良かったね。次のW杯は年齢的に微妙だけど、むしろ乾選手が4年後も待望されるようでは日本代表も厳しいでしょう。