インスタさん











反応

もしも傷ついた自分や家族にカメラを向けられたらどんな気持ちになるか。被害を受けた家やその周りを撮影されるということは、それと同じこと。

被災地にボランティア、奉仕活動に行って、 被害に遭われた家を写す必要性が理解出来ない。 団体の支援記録とするなら、予め了解を得る努力して、断られたらそれで納得するだろうに。 ボランティアを自己満足と勘違いされない姿勢が問われるよ。

そうそう、民家の惨状をボランティアが撮りまくるのはマナー違反。

ボランティアに来てる自分カッコいい~みたいな認識しかないんでしょう。 災害の記録というより記念撮影感覚ではないのか?と思いました。 というか...作業時間中はスマホしまっとけ、いじんなよと。

四年前、土砂災害にあった父の家に行くと男女4名の観光ボランがいました。キャーキャー喜んで写真を撮っていたので、怒鳴り飛ばして返しました。殴らなくてよかった。

観光気分なんだろうなぁ。