DAZN





DAZNアプリに、モバイル通信量を約7分の1に抑えるデータセーブ機能 - AV Watch

 スポーツ映像配信「DAZN(ダゾーン)」は20日、スマートフォンなどのモバイル回線で番組視聴時に、データ通信量を制限する「データセーブ機能」を提供開始した。



DAZNアプリ(iOS/Android用)の「その他」の項目に、「データセーブ」を追加。3G/4G/LTE回線だけでなく、テザリングなどのWi-Fi使用時の設定も用意し、オンにすると圧縮された画質で配信され、データ通信量を従来の約7分の1に節約。デバイスや通信環境にもよるが、目安として1時間あたりのデータ使用量は約450MBになるとという。

反応

やっとか。もうちょいクソ画質のも欲しいが

Wi-fi繋げないといけないからなかなか出来なかったし、スタジアムwi-fi根付いてないからなぁ。

DAZNのデータセーブ機能が良いと思うのは、WiMAXの速度制限下(1Mbps)でも普通にみれるようになったこと。これは大きい。

DAZNのデータセーブ機能は助かる。これで外で見る気になれる笑

DAZN新機能「データセーブ機能」セーブするとビットレートが約1Mbpsに。セーブして1Mbpsというのはやはりスポーツだからフレームレートとディティール情報は削れないからなのか

DAZNデータセーブモードついてるやん。皆言うたかいあったな。次はバックグラウンド再生やで

新モードで出先のスマホでもかなり使い出がありそうやね。スポーツの細かな観戦は厳しいかもだけど。