マテウス氏





W杯5回出場のマテウスが 日本代表監督に関心「日本は伸びている」(webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

 ドイツ代表として、1982年スペインW杯から1998年フランスW杯まで、実に5回のW杯に出場。1990年イタリアW杯では優勝を果たしているローター・マテウス。まさにレジェンド中のレジェンドと言っていいだろう。

(中略)

マテウスは開口一番、こう叫んだ。

「俺は日本を恨んでいるんだ!」

 どういうことだろう。

「俺は日本の試合を3試合、解説した。大会前は、はっきり言って、日本なんて1試合も勝てないんじゃないかと思っていた。ところが初戦のコロンビア戦を見て、俺の考えはコロっと変わってしまった。あの試合の日本は落ち着いていて、相手が誰であろうと何の心配もしていない感じで、ただ自分たちのサッカーをすることに集中していた。プレーのシステムも気に入った。だから俺は試合後にテレビで、日本は大会最大のダークホースになるぞと宣言したんだ」

 セネガルとも互角に戦う日本を見て、マテウスはその確信を深めたという。

(中略)

 マテウスは現在、監督業は休業中だが、今後はサッカーが成長している場所で監督をしたいと思っている。

「今、サッカーが伸びている場所といえばアフリカとアジアだ。しかしアフリカにはすでに大勢のヨーロッパの監督がいるから、俺はアジアに興味がある。ただ、中国は金ばかりが先走って、サッカー自体はまだまだという気がするし、フース・ヒディンクから話を聞いた限り、韓国もあまり外国人監督の居場所がないようだ。そうすると残るは日本ということになる」

 マテウスは、かつてのチームメイト、ピエール・リトバルスキーからも日本の話を聞いているという。

「日本が今、ヨーロッパスタイルのサッカーを目指しているのか、南米スタイルのサッカーを目指しているのかはよくわからないが、俺だったらそのどちらも指導できるよ」



反応

4回出場結構いそうだけど5回は鉄人だよな
タイミングもあるだろうけど。


名選手は名監督にあらずなんてよく言われるけど、マテウスを見るとうなずいてしまう。

名選手ではあるけど監督はちょっと
ブンデスで香川をまともに評価してくれるから嫌いではないが


口調がマラドーナみたい、どっちかと言うと解説者の方で賑わせてくれる方が面白い。

クリンスマンの次はマテウスかよ。まあブンデスでプレーする選手が比較的多いのでドイツ人監督は面白くなるかもな。

この人は選手としてなら闘将として優秀だったけど、指導者としてはちょっと。彼がなるなら西野さんが続投してくれた方が助かる。

ジーコジャパンの二の舞になりそうな予感。