猛暑





「ダブル高気圧」が猛暑の犯人 熱波生み、日差し遮る雲少なく 8月下旬から再びピーク|【西日本新聞】

連日の猛暑の要因は「ダブル高気圧」-。福岡管区気象台によると、列島上空には今月中旬以降、地表近くの太平洋高気圧と、高層のチベット高気圧が重なり合って居座っており、この影響で強い日差しとともに、上空から熱波が降り注いでいるという。猛烈な暑さは7月末で一段落する見通しだが、夏後半には「第2波」襲来も予想されており、暑さ対策は長丁場となりそうだ。



 ダブル高気圧の勢力は8月上旬には弱まり、暑さはやや和らぐ見通しだが、ウェザーニューズ社(千葉市)は「8月下旬から9月上旬にもう一度ピークが来る」と予想。再びダブル高気圧に覆われ、厳しい残暑となる恐れがあるという。

反応

もう7月だけで十分です・・・(^_^;)

高気圧が2つ重なって熱が盛り盛りに… 熱盛というか暑・無理ですわ

ヤバすぎんよ

油断させてから、再度猛攻って完全に滅ぼしにきてるな・・・。