エアコン





外出時のエアコン「つけっぱなしが節電」のボーダーラインは35分 - ライブドアニュース

実際にダイキンが、エアコンをつけっぱなしにした場合と、30分毎にスイッチをオン・オフした場合の消費電力を検証しています。結果を見てみると、つけっぱなしにしていた時のほうが、消費電力が少ない、ということが分かりました。
「つけっぱなし」のほうがお得な時間は?

では、どの程度の時間であれば、つけっぱなしにしておくのが良いのでしょうか。最高気温36.3℃という日にエアコンの設定は冷房26℃という条件でダイキンが実験をしています。



計算結果から、日中は35分までの外出であれば、エアコンをつけっぱなしにしたほうが、こまめにスイッチをオン・オフしたよりも節電になりました。また室内外の温度差が低く、エアコンの負担が少ない夜は、18分までの外出であれば、エアコンを「つけっぱなし」にしたほうが節電になります。


俺はこの時期外出しても30分以内に帰ってくるので、付けっぱなしの方が節電みたいね。