昆虫食





昆虫食は腸内の善玉菌を増やし胃腸の健康にいいことが判明 - GIGAZINE

昆虫を原料とした食糧危機を救う可能性のある新食材「パワー小麦粉」が開発されるなど、昆虫食が近年注目を浴びています。そんな中、新たな研究によって昆虫は栄養が豊富なだけでなく、腸内環境を整えてくれることが示されています。

(中略)

昆虫はビタミン・ミネラル・タンパク質・良質な脂肪を含んでおり、栄養豊富だというだけでなく、消化の点からも人体に適しているといわれています。また、従来の家畜と比較して持続可能な食料であり、環境にも優しいという点もメリットとして数えられています。

そしてさらに、ウィスコンシン大学マディソン校の栄養学者であるValerie Stull氏は、昆虫が外骨格に持つ、野菜や果物とは違う「キチンナノファイバー」という繊維に着目。食物繊維はおなかの中に存在する良いバクテリア「プロバイオティクス」を促進するといわれていますが、キチンナノファイバーは胃腸に対してどのような働きを行うのだろうか?ということをStull氏らの研究チームは調査しました。

(中略)

その結果、食生活の変更によっておなかの感覚の変化をアンケートで報告した人はいませんでした。また、検便によって腸内細菌の全体的な構成が変化した人も発見されなかったとのこと。

しかし、さらに血液検査で肝機能や炎症に関連する酵素などについて研究者が調べたところ、胃腸の健康に関連する代謝酵素が増加し、がん、うつ、アルツハイマー、炎症性腸疾患に関連するといわれる炎症性タンパク質「TNF-α」が減少していることがわかりました。

さらに、研究者らはコオロギの粉を摂取した被験者の胃腸内のビフィズス菌が、平均して5.7倍にも増加していることを発見しています。

反応

現物食べるのは抵抗あるな。粉ならイケる。

原型を留めてなかれば食べれると思う(粉末とかカプセル)

野菜+虫のみを食べて健康に過ごす主義の人に名前を付けて広めていく事で市民権を得るとか

庶民は昆虫食の啓蒙活動が活発化しそうです。 乾燥保存食の肉の表記は「動物性タンパク質」とアバウトになるかも

俺は健康に気を使ってないので食べないです。