モンスターハンター ワールド





Steam版『モンスターハンター:ワールド』が絶好調スタート。同時接続プレイヤー数は2018年Steam新作最高の数字を記録、歴代でも7位に | AUTOMATON

発売にあたり『モンスターハンター:ワールド』の同時接続プレイヤー数が約24万人に至ったことも明らかになっている。この数字は2018年発売された新作としては、2月に発売された『Kingdom Come: Deliverance』の約9万5000人を大きく引き離し、トップになるようだ(DSOG)。またSteamChartsを見る限り、約24万人という数字は2016年8月に発売された『No Man’s Sky』の約21万人を上回り、歴代ランキングでも7位に位置している。





Steam:MONSTER HUNTER: WORLD


少し前に話題になった中国版ワールドは別ですので、かなりの好スタート。コンソール版は既に830万本突破が発表されていますし、今年中の累計1000万本突破も現実味を帯びてきました。