サマータイム





サマータイムに賛否両論 日本で帰宅早くすることは本当に可能? - ライブドアニュース

夏のあいだの数か月、全国で時計を早めるサマータイム制度。政府は東京オリンピックをきっかけに今後2年で導入し、恒久的な制度化を目指すという。

安倍総理から党内での議論を直接指示されたのは、自民党の遠藤利明議員(東京五輪実施本部長)だ。8月9日の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)では、遠藤議員の独占インタビューを放送。遠藤氏は、「『2年間限定』という報道は間違いで、むしろ『2年後』からスタートしたい」と、先行して流れた情報を訂正し、「恒久化しか考えていないです。やるんなら恒久化しなきゃ意味がない」と断言した。

制度の詳細は今後検討するが、5月のGW明けから9月あたりにかけて1~2時間、時計を早める案も明かした。早くて今年秋の臨時国会での成立を目指し、2020年にもスタートさせたい考えだという。

(中略)

「世界の主要な国はみんなやっているわけで、日本にできないってことはない」
「(省エネで)低炭素社会をつくりたい。それをオリンピックのレガシーとしたい」

反応

やっぱり反日安倍政権は狂ってるな。労働時間を長くして国民を殺すきか。

サマータイムの恒久化ですって 正気の沙汰とは思えません。

昨日のテレビ東京のWBSで取り上げられていた「サマータイムの恒久化」。私は、絶対反対です!コンピュータの仕様変更やサービス残業の罰則化などの制度面の変更に莫大な手間暇がかかる。そのうえ、健康面の問題が一番大きい。私は自民党支持だが、サマータイムの恒久化をするというなら、投票しません

サマータイムは五輪限定ではなくこれをきっかけにして恒久化を目指します。 これを聞くと、いろいろ拡大解釈されると困る法律も拡大するんかいと誘導されるわけだが何考えてるのか

あ、これヤベー奴だ、本気でヤベー奴だ。