甲子園さん





夏の甲子園 熱中症で球審が急きょ交代 | NHKニュース

甲子園球場で行われている夏の全国高校野球、10日の大会6日目の第2試合で、球審が試合中に軽い熱中症となり、急きょ待機していた別の審判と交代しました。

10日の大会6日目第2試合、西東京の日大三高と北福岡の折尾愛真高校の試合で、7回ウラが終わった後、水分補給のために控え室に入った永井秀亮球審が両足がけいれんする症状を訴えたため、甲子園球場がある兵庫県西宮市の病院に救急車で搬送されました。

大会本部によりますと永井球審はその後、軽い熱中症と診断されましたが、容体は回復したということです。

反応

昔から甲子園でプレーするのが高校球児たちの憧れですが、選手や観客のことも考えて、冷房付きの京セラドームで大会を開催するのは無理なのでしょうか。

熱中症!? 選手も観客も体調悪ならんか心配やわ。もっと涼しい季節に甲子園やったらええのに。

球審だから 目立った のでは もっと倒れているのでは

命かけてまで今の時期にやる必要がどこにあるのかな?

誰か死ぬまでやるんだろうなぁと思いながら見てます。

ある程度鍛えているであろう審判さんもこれだからなぁ。