コミケさん





コミケにも高齢化の波?出展者に聞く変化と課題 | ORICON NEWS

「コミケも有名になったものだ」と感慨深げに語ったのは、コミケ歴25年の46歳男性。「会社の同僚はコミケに来ていることを知っているが、家族は応援してくれない」という。長年参加しているからこそ見える出展者の変化を聞くと、「完全に年齢層は上がっていますね」との答えが返ってきた。「若者も入ってきてはいるけど、それ以上に長く続けている人が多い。年代関係なく交流はありますが」とのこと。さらに来場者については、「最近の人たちは根性がなくなった。昔は通販もなかった時代だし、終わり時間まで粘って色々なものを探し回ったものだが、今では目当ての物だけ買ってすぐ帰る人が多い」と、最近の傾向について教えてくれた。

 一方、若い層はというと、20代男性の出展者は「確かに高齢化は感じる」という。「とくにミリタリー系などのジャンルは、昔ながらのオタクの方が多いです。80年代、90年代から趣味に生きてきたオジサンたちが頑張ってる印象」。同じく20代の男性は「年配の人はちょっと細かいところがあって、僕らが何か間違えるとすごく訂正してくる(笑)」とか。だが、決して悪いことばかりではなく、「皆さんすごい知識を持っている。若い人たちは、彼らから教えてもらうことも多いんです」と、幅広い年代が参加するからこそのメリットを明かしてくれた。

反応

40代「最近の人は目当てを買ったらすぐ帰る」
20代「コミケは趣味に生きてきたおじさんが頑張ってる」

若いほどコミケは古臭く見えるのかな…


僕よりもう少し下の世代まではデジ絵描き全盛期でみんなパソコンとペンタブ持ってて絵も描いてる(または描いたことがある)けど、もう少し下の世代は家にパソコン無い子も増えててちょっと心配。

若者文化に好きだからなにをやってもいい、迷惑はかけてないなどと言って参加する「若い」老害逹。撮り鉄や子供押し退けプリパラ勢と同じ。30前半までには卒業すべし。

46歳の方のコメント「終わり時間まで粘ったけど今の若い人は目当てのものだけ買って帰る」 を読んで僕も同じ動きするよと46歳おじさんはおもった。地方から出てくると時間とか無駄にできない。

そっか コミケまで高齢化か 。

行く機会は何度もあったけど、結局「人混みいや」「暑いのいや」「寒いの嫌」で一度も行かなかったなぁ。オッサンだけど。