iPhone XS





次期「iPhone」最高機種は「Apple Pencil」対応で最大512GB--調査会社が予測 - CNET Japan

2018年秋に発表される次期主力「iPhone」に関する最新の予想として、スタイラス「Apple Pencil」をサポートし、ストレージ容量は最大512Gバイト、6.5インチの画面を搭載するバージョンが提供されるという情報が浮上した。調査会社TrendForceが、公開したプレスリリースの中でそのように予測している。

どこかで聞いたような気がするとすれば、それはおそらく、サムスンが最近発表した「Galaxy Note9」も似たような特長を備えているからだ。Galaxy Note9は、スタイラスをサポートし、512Gバイト版が提供されており、6.5インチの有機EL画面を装備する。Trendforceは次期iPhoneのハイエンドモデルの価格を999ドルからと予測しているが、これまで次期iPhoneの価格を1100ドルとする見方も報じられていた。TrendForceはさらに、このハイエンドモデルが一部地域でデュアルSIMに対応すると予想している。

反応

次期iPhoneがApple Pencil対応なんて噂あるのかー。 対応したらほしいかもしれない…

iPhoneがApple Pencilに対応したらシステム手帳として使え(そう)

iPhoneがApple Pencilに対応するなら、絶対に手帳型でペン収納できるケースが欲しい

要充電のペンは持ち歩かないタブなら良いと思うけどiPhoneだとどうだろう?任天堂DSみたいに非充電本体収納可なら良いけど。

どうせ128GBモデルは無いんだろうなぁ。Xの容量設定はホンマに嫌らしいと思った(笑)