障害者雇用





国交省、障害者雇用水増し認める | ロイター

中央省庁が雇用する障害者の数を長年にわたって水増ししていた問題で、国土交通省は17日、事実関係を大筋で認めた。10近い主要省庁で水増しが常態化していたとみられる。

厚生労働省が今年4月以降、複数の省庁から障害者の算定方法などについて問い合わせを受け、6月下旬に調査を始めていたことも判明。同省は調査を本格化させ、障害者手帳を持たない軽度の職員を算入していた手法など全省庁の実態把握を急ぐ。

反応

水増しかぁ、だけど、今回もたいした処罰は無しだろうと想定。今の政府じゃなぁ。

障害者雇用水増しニュース見たけど、そもそもなんで達成してない企業に対しては罰則あるのに同じ立場にある省庁がそんなズルしてるんだよ。しかも手帳持ってない人水増しするとか…達成してなかったら企業名公表されるのに、省庁クラスは何もなしとかおかしくない?なんかそれに匹敵する罰もやった方が

これ私の居住する地方紙には見開き一面に載っていました。国が42年間も「障害者雇用水増し」をしており、実際は水増しの半数程しかなかったようだ。民間がこんな事をすれば制裁の対象に勿論なると思うが、国がやってる場合は法律的にどうなるのだろうか?しかしこれ省庁の組織的なもの。いい加減にしろ

ほんと糞だな…。 この国には希望が見えない。

これなぁ、前職でも障害者雇用のカウントが少ないって散々指摘されていたのを思い出した・・・。企業は金を払えば許してくれるんだけど、なかなか定着しなかったなぁ。