iPhone





「iPhone SE」の引退にみる “古き良きもの”と決別してきたApple - ITmedia PC USER

 iPhone SEが消えたのは、3万円台で買えるiPhoneがなくなったというだけでなく、4型というイマドキにしては小さいディスプレイとの決別も意味します。iPhone 6sも4.7型でした。

(中略)

 Appleはこれまでも、愛着を寄せる“古き良きもの”からユーザーを引き剥がして、結局は新製品を「い、いわれてみれば、これも悪くないよね」と思わせてきました。

 その度に使えなくなったケーブルや周辺機器を前にため息をついたものですが、このやり方でぐいぐいとユーザーと業界を新しい世界に導いてきたともいえます。

 例えば、Macintoshのポート類。うちには1989年発売の「Macintosh SE/30」があった(今は実家に居候)んですが、これの背中にはキーボードとマウス用のADB、ストレージ用のSCSI、プリンタ用のRS-422があります。正面にはフロッピーディスクのスロットも。

(中略)

 周辺機器メーカーさんも大変だと思いますが、Appleが新しい技術に移るたびに周辺機器メーカーさんが泣きながら対応する新製品を出してくれて、結果的にユーザーは早く快適に使えるようになるという構図です。

 そんなわけで、iPhone SEを少しの間悼んだら、“進化は痛みを伴うもの”だと割り切ってAppleについていけばいいんじゃないでしょうか。

反応
新しい方へ誘導するのは勝手だけど、とにかく高い印象しかない。買い替えに値する魅力のある製品を作ってくださいよ

大きい方が設計も助かるから
困難が伴う小型化には手を出したく無いのかな。

SEユーザーです。とても使いやすいんだけどなぁ。無くなってしまってかなり衝撃を受けています。ホントショック

SE後継機は出ないと思う
mac miniももう出ない
もちろん出たら欲しいけども

いくら同じスペックでSEを出したところでさほど売れはしないでしょう。

SEの使い勝手の良い所を知っているユーザーの考えていることは一緒で、SEの売買価格が上昇している。来年3月か4月頃に後継機が出ることを祈ってます

進化じゃなくて、退化じゃん。

iPhoneとの決別の時なのかも。

スティーブ・ジョブズが知ったらガッカリするだろうな

ジョブズも色々と切り捨てているって記事なのに「ジョブズが知ったらガッカリ」とか未だに書くアホがいる(笑)

今までの歴史からしてもアップルが切り捨ててきたモノを戻してくるとも思えず。どうしても小さいのがいいならAndroidを探すもよし、SEをサポート終了後も使い続けるもよし。ネットでグチグチ文句を言い続けても何も解決しない。