携帯料金





【経済記者ノート】携帯電話料金引き下げ迫る菅義偉官房長官に野田聖子総務相も困った!? 「料金認可制やむなし」の声も(1/4ページ) - 産経ニュース

「何で料金ばかり言うんだろうねえ」。野田氏は、菅氏が8月21日の札幌市での講演を皮切りに携帯料金について指摘し続けていることに、周辺にこう漏らしているという。

 そもそも総務省は、菅氏から指摘されなくても、同23日から、携帯料金値下げを視野に入れた「携帯電話市場の競争環境」「(携帯電話基地局など)ネットワーク整備のあり方」など6課題を包括的に議論する方針だった。それが菅氏の指摘以来、料金のみに報道陣や消費者の注目が集まってしまっていることに野田氏は困惑しているというわけだ。総務省幹部も「ネットワーク整備など事業者負担を考慮せず、料金値下げという利用者還元だけを考えるのは論理的ではない」と強調している。

反応
「利用者還元だけを考えるのは論理的ではない」 まぁそうなんだけど、通信サービス事業の投資額とか営業利益とか見ると……ね。

総務省が議論だけして結果出さないからに決まってるだろ。
携帯三社の高利益を何年放置してんだよ。

NHK視聴料を引き下げる方が経済効果でかいけど、何故か議論しない

ガクトコインについての説明まだ

総務省が仕事しないからだろ

上級国民には判らんかもだが、多くのユーザが3大キャリアの料金を「高い」と思っているから、菅氏がそれを突いているだけの話。決算をデータをみれば「儲けすぎ」と国民から思われているのが現状だからなぁ。