ドラゴンクエスト11





『ドラゴンクエスト』は世界全体で売れないと厳しい時代? 開発者が『DQXI』の海外での好評ぶりを語る - ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

9月23日、東京ゲームショウ2018におけるIGN JAPANの生放送で、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(以下、DQXI)』のディレクターを務めた内川毅氏およびプロデューサーの岡本北斗氏が登壇し、本作の海外での評価について語った。

(中略)

今後の展開について、内川氏は「多くの人に『DQXI』から初めていただいて、次もできるだけ短くお届けしたいと思って頑張ってますので、その間は『DQX』で楽しんでもらえたら」と次回作への期待が膨らむ発言を残し、岡本氏は「Switch版は頑張って作りますので、楽しみにしてください」と話した。


「次」がドラクエ12なのか旧作リメイクなのかは不明。そろそろDQ9をリメイクして多くのプラットフォームに開放していただきたいという気持ちもある。私も未プレイのままだし。