EXCELさん








「Excel」にAIをフル活用した高度な新機能が4つ追加される - GIGAZINE



◆Ideas
新機能のひとつである「Ideas」は、ユーザーがMicrosoftのOfficeツールをフル活用できるようにするための機能。「Ideas」はAIが手元のタスクに合わせて積極的に提案を示してくれるというもので、優れたドキュメントやプレゼンテーション、スプレッドシートを短時間で作成するのに役立つ機能となっています。例えば、Excel上で「Ideas」を使用することで、データセットの傾向や異常値を簡単に見つけることができるそうで、ユーザーがデータを分析して理解するための手助けをしてくれるとのこと。

◆New data types
Excelといえば数字を扱うのに優れたソフトウェアというイメージがありますが、新しいExcelではそれ以上のことが行えるようになる模様。具体的には、株式や地理といったこれまでとは異なるデータを認識可能となります。このAI機能は単一のフラットなテキストを豊富な情報レイヤーを含むインタラクティブなものに変換するというもので、例えば国のリストを「地理」属性に変換することで、ユーザーはデータ分析の中に位置データを織り込むことが可能になるとのこと。

◆Insert Data from Picture
手動でのデータ入力から別れを告げる機能が、AIを活用した画像認識機能により実現される「Insert Data from Picture」です。この機能に対応しているのはAndroid版のExcelのみですが、手書きの書類などをカメラで撮影するだけで、自動でスプレッドシート上に情報を入力することができるようになります。

◆Dynamic arrays
「Dynamic arrays」は、高度な数式をより使いやすくするための機能です。「Dynamic arrays」を使用すると、値の配列を返す任意の数式が隣接する空のセル上にシームレスに表示されます。また、「FILTER」「UNIQUE」「SORT」「SORTBY」「SEQUENCE」「SINGLE」「RANDARRAY」といった並び替え用の数式も「Dynamic arrays」から利用可能なため、これまで以上に簡単にスプレッドシートを構築できるようになります。

反応
ネット上にExcelの本体がいて、世界中の端末を支配下に置いていると言われてもおかしくない……。

写真のデータ化はいいな!

写真からデータ入力の日本語の精度が知りたいな。。

EXCEL方眼紙をプレーンテキストに戻す機能は...

俺が前職のままだったら飛びついていただろうなぁ。写真からデータ化は日本語版は未対応(使いものにならない)可能性もあるけど。