デスマーチクラブ





小高和剛×打越鋼太郎最新作『デスマーチクラブ』発売決定 その1

クリエィティブディレクター 小高和剛
シナリオ&ディレクター 打越鋼太郎
ディレクター 中澤巧
キャラクターデザイン 竹
アートディレクター 吉田謙太郎
プロデューサー 梅田慎介
開発プロデューサー 二木幸生
開発 トゥーキョーゲームス&グランディング

小学生がデスゲームを繰り広げる問題作
12人を殺す?12歳による12のデスゲーム
アクションパートとアドベンチャーパートを交互にプレイ
少年「れいちょ」を操作するパズルをときながらステージーをクリアーしていく

小高和剛×打越鋼太郎最新作『デスマーチクラブ』 小高氏「ダンガンロンパは一区切りついた」「本作が僕らが手掛ける最後のデスゲームになる予定」その2

イザナギゲームズ
2020年発売
PC
パズルアクションアドベンチャー

小高「小学生のデスゲームという企画は打越ときめた。ダンガンロンパが一区切りついたのでもうデスゲームはいいという思いもあったが打越がもう一度デスゲームにトライしたいというので」
打越「(ZERO ESCAPEでは消化しきれないものがあり)小高を説得して拝み倒した」
小高「今作をやる代わりに今度こそデスゲームの作品を作るのは終わりにしようと約束した。デスゲームに終止符を。ですから本作は僕らが手掛ける最後のデスゲームになる予定」

「アクションパートは二木さんのグランディングにお任せしている」
「グランディングは経験値が高く実際にモノが作れる人たちはすごいと改めて思いました」
梅田「海外の大きなマーケットに対し日本のクリエーターが手掛けたタイトルをダイレクトに売っていきたい」
「イザナギゲームズではほかにもタイトルが動いている」
小高「イザナギゲームズのような座組は聞いたことがなかったので声をかけられたとき「怪しい」と思った」一同「笑」
「アクションパートは横スクロールですすむ」
「本作は大人向けのこどもモノになる」


これが最後のデスゲームかぁ。小高さんの違う作風も確かに見てみたい気はする。PCがメインになるんかね。