キャッシュレス





お小遣いもキャッシュレス 使い道、親が簡単把握  :日本経済新聞

子どものお小遣いにもキャッシュレスの波が押し寄せている。電子マネーなら親がお金の使い道を把握しやすいからだ。子どもにとってはインターネット通販で使えたり、買い物代金の最大2%のポイントが付いたりするのが魅力のようだ。金銭教育の方法も変わりつつある。

「電子マネーでしっかりお金の管理ができる子に育ってほしい」。東京都の会社員、竹村弘樹さん(47)は今春から、次女の千花さん(15)のお小遣いを電子マネー決済アプリ「LINEペイ」で与えている。

スマートフォン(スマホ)のアプリで月3000円を千花さんが持つプリペイド(前払い)方式の電子マネー「LINEペイカード」に入金する。このカードはクレジットカードの国際ブランド「JCB」の加盟店で使える。

(中略)

お小遣いのキャッシュレス化が進んだ背景には、JCB、VISAといった国際ブランドが付いた「ブランドプリペイド」と呼ばれるカードの普及がある。カード番号を入力すればネット通販でも使えるため、年齢制限でクレジットカードを持てない中高生らのニーズをつかんだ。

反応
子どもだけでなく、お父さん達のお小遣いもキャッシュレス管理で全部奥様が把握ということになっていくかも。

私この1週間全く現金使ってない気がする。

は?なんで与えたカネの使い方にまで親が口出すんだ? 「管理ができる子に育って~」とか言うなら全部任せろよ

キャッシュのいい所は、領収書がなければ使い道がわからん事だよ。子供にはまだわかるまい^_^

こうしたほうがいいよね。一人の親としても思う

凄い良い。Suicaでこれ出来たら最高だよね

ガキの時代を思い出すと親に把握されるのはどうなんかな・・・と。何の本を買ったかまでは分からんなら別にいいけど「あまり筒井とか読まない方がいい」とか言われたら辛い(笑)