大神





カプコンの名作ゲー『大神』がギネス世界記録に認定! 売上よりも知名度がうなぎのぼりに! : ユルクヤル、外国人から見た世界

リリースから12年経った今でも色あせないカプコンの名作ゲーム『大神』。本作が今月5日、ギネス世界記録に認定されたようだ。

今年8月にはNintendo Switch向けにHDリマスター化された『大神』。

本作が5日開催のニューヨークコミコン2018にて、「動物キャラクターが主役の最も評判の良いゲーム(Most critically acclaimed video game starring an animal character)」としてギネスワールドレコーズより世界記録に認定された。

これで『大神』は2つのギネス世界記録保持タイトルとなる。

1度目のギネス認定は2010年、PlayStation2でのデビューから3年目のことだった。

記録は「最も商業的に成功しなかったGOTY勝者(Least commercially successful winner of a Game of the Year award)」というもの。

満足のいく売上を果たせなかったこともあり、企画・開発元のクローバースタジオは翌年解散。しかし『大神』の純和風な世界観と感動の物語は各所で絶賛され、いまだ不朽の名作として多くの人々に愛されている。


神谷英樹さんも喜んでいる・・・でしょう、多分。多分。