豊洲





「湿気がひどくてマグロにカビが生える」開場目前の豊洲市場に不安の声が高まる | 文春オンライン

「ここにきて、移転推進派だった人たちまで、顔を曇らせていますよ」(仲卸業者・男性Aさん)

 一体、何がそこまで不安視されているのか。築地市場に赴き、人々の声を拾った。

(中略)

 そのひとつが、深刻な地盤沈下だ。

 9月上旬、仲卸棟西側で、横幅約10メートル、段差約5センチという「ひび割れ」が発見された。地盤沈下によって引き起こされた巨大な「ひび割れ」である。

「豊洲の店舗にダンベ(魚や水産物を入れる業務用冷蔵庫)を入れたら、それだけで床が沈んでしまった、という話もあります」(仲卸業者・男性Bさん)

 豊洲は、もともと地盤が非常に緩い。その上に重厚長大な建物を作った。先日は、工事を請け負った業者から、「地中に打ち込む杭が十分に支持層(固い地盤)に届いていない」という内部告発もなされている(『週刊現代』2018年9月1日号)。

(中略)

「とにかく豊洲市場は湿気がひどいんです。地下水が水蒸気になって上がってくるのに、建物が密閉型で窓ひとつない。温度を冷暖房で常に25度になるよう設定しているので、特に夏場は、ダクトを通じて室内にも水滴が生じる。開店すれば、店内に冷凍庫やダンベといった冷蔵機器を入れ、冷凍食品を扱うわけだし、水も流す。益々、湿気が出るはずです。

 開場前の今現在で、空調を24時間フル稼働にしても、湿度が70パーセント。高い時は90パーセントを超える。だから、ものすごくカビが出るんですよ。カビは生ものに付着して繁殖する。一番、心配なのはマグロです。マグロの身にカビが付着したら、3、4日後に発生する。豊洲で売る時は目に見えなくても、小売店に渡ってからカビが出ることも……」(仲卸業者・男性Bさん)

反応
築地が清潔だったかというとネズミ1000匹だったし、
元々不潔なんだからいいじゃん(暴論

笑えねぇ、豊洲とか地盤沈下必至なの分かってたろうに。オマケに湿気がひでぇもんでカビが生えちまうとか

ポーズだけの都政ということか…!?誰も移転しなかったらどうなるのかな?:

そういや、「豊洲は安全だからさっさと移転しろ」おじさんたちが結構いたような気がするんだけど。

移してしまったものは戻せないだろうから。徹底的に早期に改善するしかないのでは。それにしても…だなあ

テレビ・新聞に悪い話は出ていないけど、良い話も出ていない。
ということは、悪い話しかないんだろうなー。
本当に大丈夫?

まぁ今更戻せってのも無理な話やし、しっかり運営できるよう改善していただきたい。