NHK





石田総務相 “NHK受信料値下げ 視聴者目線で検討を” | NHKニュース

石田真敏総務相は12日の閣議後の記者会見で、NHKの受信料について、「国民の受信料に支えられていることを踏まえ、真剣に真摯に検討を進めてほしい」と早期の値下げへの期待を述べた。

 受信料値下げをめぐって、NHKの石原進経営委員長が9日の記者会見で「収入状況は堅調で、できる限り視聴者に還元することは考えていく必要がある」と発言、値下げの開始時期も前倒しする姿勢をみせていた。NHKは総務省が9月に開いた有識者会議でも、引き下げも含めた方向性を今年末までに示すことを明らかにしている。

反応
月額300円でいい。それで経営できないのなら解体してしまえ

月額500円で運営出来るように縮小すべき

それが本心なら、放送法を改正して、スクランブル放送へ切り替えさせて、大勢いる全国の受信料徴収職員をなくして大幅値下をさせるべきだと思う。受信料の公平性の観点からもそうするべきだと思う。

民間の有料放送のように、契約しないと視聴できないシステムにするべきだ。逆に見ない人は契約しなくてもいい。

この時代に受信料を強制的徴収は古すぎる制度。
必要で見たい人は料金を払い、必要でない見たくない人は払わない。これが絶対的な公平な考え方。値下げも見たい人達に還元すれば良いこと。

NHKこそ民営化を迫れば良い

税金同様の受信料を徴収して成り立っている団体が、民間企業と比較しても飛び抜けて高い給与水準なのは問題と思うわ。

金かけ過ぎだよね。別に常に放送する必要もないし、あれだけの局も職員も不要。