真・三國無双8





『無双8』でオフライン&オンライン協力プレイが10月23日実装! 『無料共闘&体験版』が11月1日配信! 『真・三國無双8』鈴木P&宮内Dインタビュー - ファミ通.com

開発スタッフは、フレームレートの向上やフォトモードの追加・拡張など、さまざまなアップデートを実施してきたが、10月23日にファン待望の協力プレイが実装される。オープンワールドでの協力プレイがどのようなものになっているのか、そして今後はどのようなアップデートが行われるのか、気になるファンも多いだろう。

(中略)

――オープンワールドを採用することで、ゲームシステムが前作から大きく変わりましたが、発売後はどういった意見が多かったですか?

鈴木 ひとことで言うと賛否両論でした。システムを大きく変えたので、前のほうがよかったとおっしゃる方もいましたし、いいチャレンジだね、新しいシステムはおもしろいねと評価してくれる方もいました。どちらが多いと言うよりも、半々ぐらいという印象です。好きになってくれる方が多いのではないか、という希望的観測も持っていましたが、予想よりもきびしいご意見をいただくことが多かったですね。

――『8』のどういったところにきびしい意見があったとお考えですか?

鈴木 私はオープンワールドの完成度だと思っています。三国志のオープンワールドと言うと、三国志の世界に飛び込んで、自由に誰かの人生を体験できると考えた方も多かったかもしれません。しかし、我々が今回『8』で目指したのは、それとは違う形のものでした。また、オープンワールドのゲームが増えて多くの方に浸透し、”オープンワールドと言えばこれ”といったイメージが広がるなかで、『8』は当社オリジナルのオープンワールドであることをきちんとお伝えしきれませんでした。これも大きな問題だったと考えています。

(中略)

鈴木 2018年11月1日に、本作の一部が無料でプレイできる『無料共闘&体験版』を配信します。操作する武将は、全90人の中から最大3人を選べ、序盤をだいたい1~4時間ほどプレイすることができます。また、これを持っていれば、オンライン協力プレイにも自由に参加できるので、お友だちなどと遊ぶこともできます。

――それは、体験版で遊べる序盤のミッション以外にも?

鈴木 はい。入ることができます。また、キャラクターのシナリオを個別に販売する、ということも行います。『無料共闘&体験版』からキャラクターを購入することで、そのキャラクターに関するすべてのシナリオが遊べるようになるという仕組みです。シナリオの長さによって、200円~400円を想定しています。

宮内 個別販売は、武将のシナリオの続きが気になる方にオススメですが、すべての武将を操作したい方は、『8』の製品版を購入したほうがずっとお得になっています。トロフィーに関しても、『無料共闘&体験版』では獲得できないので、とことん楽しみたい方は製品版の購入をご検討ください。


まぁ批判の方が声は大きいから鈴木Pがいうなら半々なんでしょう。無料共闘&体験版は楽しみやね。