中田うじ





オリラジ・中田敦彦がTシャツを1万円で販売「安いほうがクレーム多い」 - ライブドアニュース

アパレルブランド立ち上げにあたり、自身について「服売るぞってなって、安い値段に設定したら努力しない」と思っていたと明かす。あらかじめ高い価格を設定し、その商品を多くの人が買ってくれれば、自分は努力を怠らないだろうと考えたそうだ。

中田さんは、「安い商品を買ったお客さんのほうがクレームが多い」という消費現象に着目しているという。高いものを買った人は、高いお金を出したのだからそこに価値を見出そうと考えるため、クレームが少ないと感じているらしい。

「自腹切って映画を観に行った時って、酷評しづらくないですか?『面白かったな』って言って自分で価値を高めようとする。高い金払ったレストランで店員にブチギレること、あんまりなくないですか?コンビニとかのレジのほうがお客さんが怒ってること多くないですか?」

反応
言いたい事は分かるが、なんかイラっとするのは自分だけでしょうか?

デザインは置いといて、ブランドにかける思想はとても共感します。1万円のTシャツ…!!笑

自分の研究にファンの金使うなよ。

布だぜ!by 堂本光一

意識高い系人種はあんたのTシャツ買わないw

高い方がクレーム少ないってのは事実だろうなぁ。結局は1万円Tシャツを売れるだけのブランド力があればいいだけの話で。買わない人のクレームや文句はどうでもいい。