韓国さん





「徴用工」判決 韓国首相「協定を否定するものではない」 | NHKニュース

韓国のイ・ナギョン(李洛淵)首相は、太平洋戦争中の徴用をめぐり日本企業に賠償を命じた判決に関する声明を発表し、「判決は1965年の請求権・経済協力協定を否定するものではない」としたうえで、韓国政府として対応策をまとめるために努力していると強調しました。

韓国外務省は7日午後、太平洋戦争中の徴用をめぐり最高裁判所が日本企業に賠償を命じた判決に関するイ・ナギョン首相の声明を発表しました。

この中で、イ首相は「日本政府の指導者たちが過激な発言を続けていることに深い憂慮を表明する。発言は妥当でも賢明でもなく、司法の判断に政府が介入しないのが民主主義の根幹だ」として、日本政府をけん制しました。

そのうえで「判決は1965年の請求権・経済協力協定を否定したものではなく、協定を認めたうえで適用範囲がどこまでかを判断したものだ」としています。

反応
政府の協定をを否定しないのなら、司法がそこまで介入する根拠を示してほしい。いつまでも5歳の時に飴玉取られただのと言ったいちゃもんつけるな。国同士で決めた起立釜守れないなら、国を名乗るな。

奴等の言葉に、信頼と云う言葉は存在しない(笑)

いやいやいや、思いっきり請求権協定第二条を否定してるがなw

断交あるのみ。もううざったい。韓国にやる金あるなら国内にまわしてください。

いやあんたの国がデタラメなことしかやらないから勘弁してと言っているだけだろ(´・ω・`)

何も過激なこと言ってないような・・・