レッド・デッド・リデンプション2





『レッド・デッド・リデンプション2』の出荷本数が早くも1700万本突破

『レッド・デッド・リデンプション2』の出荷本数は10月26日の発売からすでに1700万本を突破している

ロックスターの親会社であるTake-Twoの決算短信によれば、この数字は販売店に出荷した本数であり、実際の販売本数ではない。決算短信では他にも圧倒的な評価の高さや、発売した週末に史上最高の売上を獲得したエンターテイメント作品として7億2500万ドル(約813億円)を売り上げたことに触れられている。

Take-Twoによれば、『レッド・デッド・リデンプション2』の発売から最初の8日の販売実績は、前作『レッド・デッド・リデンプション』の最初の8年をすでに上回っている。この売れ行きよりもさらに勢いのあった作品は、同じロックスターの『グランド・セフト・オートV』くらいだという。Take-Twoにとって第二四半期はすでに好調だったが、同社は『レッド・デッド・リデンプション2』の成功により2019年の会計年度の業績見通しを更新した。


早くも前作越え。1億本を突破したGTA5に続くか?